行く度に好きになっていく!沖縄旅行で楽しみ浸れる非日常空間

沖縄

沖縄旅行の別の楽しみ方

集客アップのホームページ制作名古屋なら花のやにご相談くださいませ!


沖縄といえば海なので、夏になると多くの方が沖縄に来ます。また沖縄旅行といえば沖縄本島を指していることが多いですが、今回は沖縄の別の楽しみ方離島について紹介したいと思います。
沖縄本島はシーズン中になると沖縄旅行客が多くどこにいっても人であふれかえっている状態です。せっかく南の島に旅行しに来たならゆっくりしたいという方には離島がおススメです。離島の良いところは宿泊施設に限りがあるためそれ以上旅行客が増えないため、人であふれかえるということがないです。難点は離島だとコンビニなどの便利な施設がない場所が多いので事前に離島の情報を手に入れて行動した方がいいです。
さらに離島の最大の魅力は海です。人が少ないので海が汚れていません。普通は港に行って海を見るとその底は見えませんが、離島に行くと港でも底が見えるくらい海がきれいです。これは沖縄をイメージしたものとほとんど変わらないクオリティで海を見ることができます。
ただ離島は沖縄旅行中、海以外の娯楽施設にほとんど期待できないため、スノーケリング、体験ダイビング、ダイビングなどくらいしか遊ぶことがないので、この辺に興味があれば沖縄本島ではなく離島に来た方が楽しめると思います。
最後に離島と聞くと移動が大変そうに見えますが、沖縄本島からでも船で1~2時間もあれば十分行ける場所にあるので興味のある方はぜひ行ってみてください。

行く度に好きになっていく沖縄

私が始めて沖縄旅行に行ったのは、高校の修学旅行でした。修学旅行なので、有名どころの観光スポットづくしの旅行でした。高校生でしたので、沖縄の歴史などもあまり調べずに行ってしまって、観光スポットの記憶は薄いのですが、唯一覚えているのが、観光客向けに行われる少人数のエイサーです。
友人と2人で期待もせず見ていたのですが、終わった時には 2人とも泣きそうになっていたのを覚えています。少人数でのエイサーなのに 太鼓の音と躍動感のある踊りで感動していました。2度目の沖縄旅行は会社の社員旅行でした。初めての美ら海水族館で、ジンベイザメの大きさにびっくりしました。その後も何度か旅行に行き、気がつけば系7回。足を運ぶたびにどんどん好きになる沖縄。
好きすぎて今では 北海道の沖縄料理屋さんで働いています。働いてから沖縄旅行が1番楽しかったです。お客様も沖縄の方や沖縄大好きな方ばかりなので、旅行に行く前に美味しい沖縄そばのお店や、地元の方しか知らないビーチなどの情報収集も楽しいです。
そして、初めは呪文にしか聞こえなかった沖縄独特のお料理の名前も、たくさん知ることができたので、お店に行ってもスムーズに注文できます。沖縄の可愛い焼き物(やちむん)もお土産に喜ばれたり、前回やってよかったなと思ったのは、自分で作る琉球ガラスのグラスです。思い出に残るものもやっぱりいいですね。

沖縄で非日常をたのしむ

沖縄旅行に行ったことはありますか?まだの方はぜひ行ってみてください。手軽に非日常的な気分が味わえるので沖縄旅行はオススメです。
まず、飛行機に乗って空港に降り立った瞬間の空気が違います。当たり前ですが、気温が高いのです。この肌で感じる空気というのは、テレビ画面や雑誌の写真からは得られないものです。こうした体験は、海外旅行以外ではなかなか味わえません。国内では沖縄だけだと言ってもいいのではないでしょうか。そう、沖縄旅行は日本国内でありながらちょっとした海外旅行気分が味わえることが魅力なのです。
たとえば、料理ひとつとっても違います。沖縄料理を提供するお店はたくさんありますが、やはり本場はちがいます。普段はなかなか口にしないような海の幸もたくさんあり、これらはやはり現地で食べると鮮度が違います。海ぶどうなどは有名ですね。また、音楽も違います。沖縄独特の節回しは、自分は全くゆかりがないはずなのに、なぜか懐かしく思える方も多いのではないでしょうか。
さらに、ファッションも南国ならではのものを楽しめます。普段の生活ではなかなか着ないような鮮やかな色のシャツやワンピースなども、沖縄なら積極的に楽しめます。海外だとパスポートや言葉の問題がありますが、沖縄ならそのような心配もなく安心ですね。時々わからない単語に出くわした時のドキドキ感だけが楽しめるのも魅力ではないでしょうか。


沖縄でダイビングを楽しみませんか?沖縄青の洞窟ダイビングならMarine Tripにご相談しましょう!

Update list

TOP